ドキュメントにメタ記述がない

公開日 更新日

翻訳先言語: English, Español, Português, 한국어, 中文, Pусский

<meta name="description">要素は、検索エンジンが検索結果に含めるページのコンテンツの概要を提供します。高品質で固有なメタ記述により、ページの関連性が高まり、検索トラフィックを増やすことができます。

Lighthouse メタ記述監査が失敗する理由

Lighthouseはメタ記述のないページにフラグを設定します。

ドキュメントにメタ記述がないことを示すLighthouse監査

次の場合、監査は失敗します。

  • <meta name=description>要素がない。
  • <meta name=description>要素のcontent属性が空。

Lighthouse は記述の質を評価しません。

Each SEO audit is weighted equally in the Lighthouse SEO Score, except for the manual Structured data is valid audit. Learn more in the Lighthouse Scoring Guide.

メタ記述を追加する方法

各ページの<head> <meta name=description>要素を追加します。

<meta name="description" content="Put your description here." />

必要に応じて、明確にタグ付けされた事実を説明に含めます。次に例を示します。

<meta
name="description"
content="Author: A.N. Author,
Illustrator: P. Picture, Category: Books, Price: $17.99,
Length: 784 pages"

/>

メタ記述のベストプラクティス

  • 各ページに固有の記述を使用する。
  • 記述を明確かつ簡潔にする。 「ホーム」のような漠然とした説明は避ける。
  • キーワードの乱用は避ける。ユーザーにとって有用ではなく、検索エンジンによってページがスパムに設定される場合があります。
  • 記述は完全な文でなくても良い。構造化データを含めることができる。

良い記述と悪い記述の例を次に示します。

Don't

<meta name="description" content="A donut recipe." />

あいまいすぎます。

Do

<meta
name="description"
content="Mary's simple recipe for maple bacon donuts
makes a sticky, sweet treat with just a hint
of salt that you'll keep coming back for."

/>

わかりやすく簡潔。

その他のヒントについては、Google の検索結果ページで適切なタイトルとスニペットを作成するを参照してください。

リソース

最終更新日: 記事を改善する

We serve cookies on this site to analyze traffic, remember your preferences, and optimize your experience.