プライバシーサンドボックス

プライバシーサンドボックスは、サードパーティの Cookie やその他の追跡メカニズムを使用せずにクロスサイトのユースケースを満たすことを目指す一連の提案です。

  • 何がその中に含まれているのか、どのようにして参加するのか、何のためのものなのか。
  • Privacy Sandbox APIの実装状況。最終更新2021-05-18。
  • 重要な概念の簡単な説明。
  • Trust Tokens API を使用すると、ユーザーを識別したり、2つのコンテキスト間でアイデンティティを紐づけしたりせずに、あるコンテキストでのユーザーの信頼を別のコンテキストに伝達できます。この API を使用すると、オリジンは信頼できるユーザーに暗号トークンを発行できます。トークンはユーザーのブラウザによって保存されます。その後、ブラウザは他のコンテキストでトークンを使用して、ユーザーの信頼性を評価できます。
  • First-Party Sets を使用すると、同じエンティティが所有および運営する関連ドメイン名が、同じファーストパーティに属していると宣言できるようなります。
  • Attribution Reporting API を使用すると、クロスサイト識別子を使用しなくてもユーザーの操作 (広告のクリックや表示など) がコンバージョンにつながるタイミングを測定できます。
  • FLoC を使用すると、プライバシーを保護しながらインタレストベース広告を実現できます。ユーザーが Web 上を移動していくと、そのユーザーのブラウザーは、同様の閲覧履歴を持つ数千人もの他のユーザーと一緒に「興味コホート」に割り当てられます。この割り当ては、ブラウザー ベンダーを含めて閲覧履歴を誰とも共有せずに行われます。
  • FLEDGE はリマーケティングに活用可能でありながら、第三者がサイト間のユーザーの閲覧行動を追跡できないように設計されています。この API を使用すると、ユーザーが以前にアクセスした Web サイトが提供する関連広告を選択するためのブラウザーによるデバイス上の「オークション」を実現できます。
We serve cookies on this site to analyze traffic, remember your preferences, and optimize your experience.