Chrome を利用したテスト

サードパーティ Cookie を無効にしてサイトをテストします。

公開日

翻訳先言語: English

広告関連 API の一般提供を準備する中で、サードパーティ Cookie のない世界でサイトがどのように動作するかを有意義にプレビューできるように、Chrome を利用したテストを提供する予定です。これにより、より効果的な API テストを実行できるようになり、エコシステム内でサードパーティ Cookie の段階的廃止への対応に確信をもてるようになります。

Google は CMA との連携により、これらのテストモードが Google のプライバシーサンドボックステクノロジーの定量的テスト に関するメモに記載されているサードパーティ向けのテストフレームワーク(およびタイムライン)と一致していることを確認してきました。その結果、CMA は、これらのモードでのテストの結果がプライバシーサンドボックスの評価に使用できると考えています。

Chrome を利用したテストには 2 つのモードを用意する予定です。

  • モード A: アドテックは、トラフィックの一部でコントロールラベルと実験ラベルを受け取り、これらを使用してテストと実験を実施できます。
  • モード B: Chrome は、全 Chrome ユーザーの一部に対してサードパーティ Cookie をグローバルに無効にします。

これらの詳細は最終的なものではなく、2023 年第 3 四半期の進捗に合わせてさらなる実装ガイダンスを公開する予定です。現在の提案は次のとおりです。

モード A: オプトインテスト

アドテックは、Chrome トラフィックの一部について実験ラベルを受け取ることができます。アドテックは、他のアドテックと連携して、たとえば、一貫した実験グループに対してサードパーティ Cookie を使用せずに Protected Audience オークションを実行することを選択できます。アドテックは、これらのラベルを独自の実験やテストに使用することもできます。

Chrome は、モード A のユーザーのサードパーティ Cookie の状態を変更しません。Chrome は、アドテックが一貫したコントロールグループと実験グループを使用して実験できるように、ラベルを提供するだけです。つまり、アドテックパートナーが実験に参加している場合でも、サイト運営者自身が使用する目的でサイト運営者のサイトがサードパーティ Cookie データを受け取る可能性があるということになります。

これにより、関係するすべてのサイトとサービスが連携して、プロセス内のどの時点でもサードパーティ Cookie が使用されないようにすることができる、有意義な実験が可能になると期待しています。新しいリクエストヘッダーと低エントロピーのクライアント ヒントを介して、最大 10% の Chrome ブラウザにラベルが提供される予定です。テストに関心のある方は、ラベルへのアクセス方法とラベルの粒度についてエコシステムからのフィードバックを提供することをお勧めします。

オプトインテストモードは 2023 年第 4 四半期から利用可能になる予定で、サードパーティ Cookie が廃止されるまでこのモードは継続されます。

モード B: サードパーティ Cookie の 1% 廃止

Chrome は最大 1% のブラウザに対してサードパーティ Cookie を廃止します。このモードはグローバルに適用されるため、オプトインはありません。もちろん、サイトが CHIPSFirst-Party Sets などの代替ソリューションをまだ採用していない場合、一部のサイト機能が影響を受ける可能性があります。

サイトの機能としてサードパーティ Cookie データに依存している場合は、サードパーティ Cookie の段階的廃止に備えるためのガイドを読んで、CHIPS または First-Party Sets がニーズに対応できるかどうかを理解してください。サードパーティ Cookie の廃止に起因するサイトの問題を報告できる公開イシュートラッカーを開始しました。

私たちは、この段階でユーザーエクスペリエンスに影響を与えるイシューを検出し、対処し、サイト所有者に積極的に警告するための緩和策に取り組んでいます。

さらに、プライバシーサンドボックスの広告関連 API が無効になっているモード B 内のトラフィックのごく一部を提供する予定です。First-Party Sets、CHIPS、FedCM などの他の API は無効になりません。この組み合わせは、サードパーティ Cookie を使用しないパフォーマンスのベースラインを確立するのに役立つと予想されており、このサブセットのテストに充てるトラフィックの適切な部分に関するフィードバックを求めています。

2024 年第 1 四半期にサードパーティ Cookie の 1% を廃止する予定であり、廃止範囲を拡大するためのさらなる措置を講じる前に CMA と緊密に連携します。

貢献とフィードバックの共有

ウェブエコシステム全体の多様な関係者からのフィードバックは、プライバシーサンドボックスイニシアチブにとって非常に重要です。専用のフィードバックセクションには、フォローしたりディスカッションに参加したりできる既存の公開チャンネルの概要と、いつでも Chrome チームに直接連絡できるフィードバックフォームが用意されています。

開発者は、GitHub の Privacy Sandbox Developer Support リポジトリで質問したり、ディスカッションに参加したりできます。

公開日 記事を改善する

This site uses cookies to deliver and enhance the quality of its services and to analyze traffic. If you agree, cookies are also used to serve advertising and to personalize the content and advertisements that you see. Learn more about our use of cookies.