FLEDGE

リマーケティングに活用できるソリューションです。このソリューションは、第三者がサイト間のユーザーの閲覧行動を追跡できないように設計されています。

Published on Updated on

Translated to: English, Español, Português, 한국어, 中文, Pусский

実装状況

FLEDGE は TURTLEDOVE から生まれた API です。

FLEDGE が必要な理由

ユーザーの関心を理解することで、サイトのコンテンツ (コンテキスト ターゲティング) または、広告が表示されるサイトにユーザーが提供した情報 (ファーストパーティ データ ターゲティング) に基づいて広告を表示するよりも、より関連性の高い広告を表示できるようになります。従来、広告プラットフォームは、サイト間でのユーザーの行動を追跡することにより、ユーザーの興味を把握してきましたが、サイト間の追跡を行わずに、関連性の高い広告をユーザーに表示する方法が必要です。

FLEDGE はリマーケティングに活用可能でありながら、第三者がサイト間のユーザーの閲覧行動を追跡できないように設計されています。この API を使用すると、ユーザーが以前にアクセスした Web サイトが提供する関連広告を選択するためのブラウザーによるデバイス上の「オークション」を実現できます。

FLEDGE を使用すると:

  • ユーザーのブラウザーが関連付けられている広告主が定義する広告グループは、広告主や広告技術プラットフォームではなく、ユーザーのブラウザーに保管されます。
  • ユーザーのブラウザは、注目グループのデータを広告の購入者/販売者のデータおよびビジネスロジックと組み合わせて、広告を選択するためのいわゆる「オークション」を実施します。この広告オークションは、サードパーティとデータを共有するのではなく、ユーザーのデバイス上でローカルに行われます。
  • 広告グループに合わせて広告を選択することはできますが、広告主が広告グループのデータをユーザーに関する他の情報、特に個人を識別できる情報やユーザーがアクセスしたページの情報と組み合わせることはできません。広告主が、ユーザーがサイト運営者のサイトでどのページを表示しているかを確認することはできません。
  • Web サイト、およびそれらのサイトが使用する広告ネットワークは、訪問者の興味のある広告または広告グループの情報を利用することはできません。広告の選択はユーザーのブラウザ上で行われます。

つまり、FLEDGE はあなたの関心事とブラウジング活動の情報を保護します。たとえば、オンラインの靴屋にアクセスしてランニング シューズに興味を持った後に、広告を表示するニュース サイト (サイト運営者) にアクセスした場合、広告主 (靴屋) があなたがニュース サイトで表示しているページを知ることはできません。そして、サイト運営者 (ニュース サイト) がランニング シューズへのあなたの興味について知ることはできません。

FLEDGE の仕組み

ユーザーが自社の製品またはサービスを宣伝したいサイトのページ (広告主) にアクセスすると、サイトはユーザーのブラウザーに特定の期間 (たとえば、30 日間) ユーザーを特定の広告グループに関連付けるように要求できます。

広告グループは、リマーケティング リストとして使えるように広告主の Web サイトの固有のものにできます。あるいは、複数の Web サイトがユーザーを同じ広告グループに関連付けることもできます (たとえば、サイトが提携している場合や同じ広告ネットワークに属している場合)。ユーザーのブラウザーは、広告グループに指定された広告を定期的に取得します。また、広告グループに関連付けられている広告がデバイス上のオークションで入札できるタイミングについて、広告主からの指示を提供するコードも取得します。たとえば、広告がページの上部に表示されているような広告在庫の場合にのみ入札できるようにするなど。
ユーザーが運営者のサイトを訪問すると、ページにある広告コードがブラウザーに「オークション」コードを実行するようリクエストし、「落札」した広告が表示されます。これを実現するには、運営者のサイトが FLEDGE API を介して広告を受け取るように設定されており、かつユーザーが以前訪問した広告主のサイトによって使用されている広告ネットワークの広告を表示するように設定されている必要があります。

  1. ユーザーが、オンライン ストアなど、自社の製品を宣伝したいサイトのページにアクセスします。
  2. 広告主サイト (またはそのサイトが使用する広告技術) が joinAdInterestGroup()を呼び出してデータを渡し、ユーザーのブラウザーに「広告グループ」に参加するように要求します。データにはユーザーが閲覧する内容に関連する広告、広告プラットフォームのホスト名、および入札ロジックと入札シグナルにアクセスするための URL が含まれています。
  3. ユーザーが広告を表示し、FLEDGE を使用して選択された広告を受け入れるように設定されているニュースなどのサイトにアクセスします。
  4. ユーザーのブラウザーが「オークション」を実行し、FLEDGE が選択した広告を受け入れられる広告在庫 (広告枠) を選択します。このオークションの「売り手」は、サイト自体、またはサプライサイド プラットフォームなど、サイトを代行する第三者のどちらかとなります。「売り手」は、広告主を代行するデマンドサイド プラットフォームなど、サイトの広告在庫に入札する第三者です。この広告オークションの売り手には、3 つの役割があります。
    • 参加できる買い手を選択すること。
    • 各入札の金額とメタデータに基づいて最も望ましい入札を選択すること。
    • オークションの結果をレポートすること。
  5. 売り手はデータを使用して runAdAuction() を呼び出し、広告オークションを開始します。データには、売り手のホスト名、買い手と売り手からのシグナル、およびオークション決定ロジックの URL が含まれます。
  6. オークションから落札した広告に関するデータが返されます。Fenced Frame (フェンスで囲まれたフレーム) に広告を表示することを除いて、サイト運営者はそのデータにはアクセスできません。
  7. 広告が表示されます。

本 API に貢献し、フィードバックを共有しましょう

詳細はこちら

Last updated: Improve article

We serve cookies on this site to analyze traffic, remember your preferences, and optimize your experience.